基本前置詞

覚えておくべき基本前置詞を紹介します。

基本前置詞一覧
単語 意味
about ~について
aboard ~に乗り込んで
above ~の上(上方)に
across ~を横切って
after ~の後に
against ~に対して
along ~に沿って
among ~の間に
around ~のまわりに
as ~として
at ~で、~に
before ~の前に
behind ~の後ろに
below ~の下方に
beneath ~の下に
beside ~のそばに
besides ~の他にも
between ~の間に
beyond ~を超えて
but ~を除いて
by ~によって
concering ~に関して
despite ~にも関わらず
down ~の下へ
during ~の間に
except ~を除いて
for ~のために、~に(とって)
from ~から
in ~の中に
inside ~の中に、内側に
into ~の中へ
less ~ぶん少ない、~を引いた
like ~のように
minus ~を減らした
near ~の近くに
of ~の
off ~から離れて
on ~に接して
onto ~の上へ
opposite ~の向こう側に
out ~の外へ
outside ~の外側に
over ~の上に
past ~を通り過ぎて
plus ~を加えた
round ~のまわりに
save ~を除いて
since ~からずっと
than ~よりも
through ~を通って
throughout ~の間〔ずっと〕
till ~まで
to ~に、~まで
toward ~の方へ
under ~の真下に
underneath ~の下に
until ~まで
up ~の上に
upon ~に接して
via ~を通って
with ~と
within ~のうちに
without ~なしで、~せずに

 

 

前置詞は「~と」「~から」など日本語の助詞にあたる働きをします。助詞と違い、名詞のかれているのが特徴。つまり、名詞の前にあるから前置詞です。前置詞は大きく場所を表す前置詞、時を表す前置詞、群前置詞(複数の語で構成)に分けられ、どれもTOEICに重要な前置詞です。

【場所を表す前置詞】
接触、到達、目的、方向など場所を表します。(前置詞は「2.重要前置詞」を参考ください)
例: A boat is passing under the bridge now. (今、ボートが橋の下を通過している。)

【時を表す前置詞】
時間の起点、特定の期間、時間の経過など時を表します。(前置詞は「2.重要前置詞」を参考ください)
例: We will be gone by nine tonight. (私たちは9時までに去ります)

【群前置詞】
2語以上の語が集まって1つの前置詞と同じ働きをするものを群前置詞といいます。
例: She couldn`t go to school because of her sickness. (彼女は病気のために学校へ行けなかった)